ダイビングのゲージはオーバーホールできますか?

ダイビングのゲージはオーバーホールできますか?

部長です。

ダイビングのゲージはオーバーホールできますか?

今回はこういった内容についてです。

これから器材をオーバーホールに出そうと思っていたり、ゲージが不調なのでオーバーホールしたい人もいいると思います。

そこで本記事では、ダイビングのゲージをオーバーホールする件について書きました。

ゲージについて知りたい人は、参考にしてください。

スポンサーリンク

ダイビングのゲージはオーバーホールできますか?

ダイビングのゲージはオーバーホールできますか?

ということで早速ですが、ダイビングのゲージはオーバーホールできるのかどうかです。

まず最初に結論から書いておきます。

残念ですが、ゲージ本体はオーバーホールできません。

 

どこのオーバーホール屋も、メーカーもゲージ本体の中だけはオーバーホールできないです。

↓なので、こんな感じでゲージが水没したらアウトです。

ゲージが水没したらアウト

ゲージ本体が故障した場合は、オーバーホールできないので、残念ですが買い替えるしかありません。

ゲージを壊さないように扱いましょう。

 

オーバーホールできる部分

とはいえ、ゲージ本体はオーバーホールできませんが、オーバーホールできる部分もあります。

↓それは、このホースとのジョイント部分です。

ホースとのジョイント部分

ほとんどの残圧計は、ここの部分に部品一個とOリングが二つあります。

なので、基本的にゲージをオーバーホールに出すと、ここの部分が清掃、交換されて返って来ます。

本体はオーバーホールできないけど、唯一ここの部分だけはオーバーホールできます。

 

唯一オーバーホールできるゲージ

ちなみにですが、唯一ゲージ本体もオーバーホールできる(らしい)ゲージがあります。

それは、アポロのゲージです。

アポロの残圧計

アポロのゲージだけは唯一、ゲージ本体の中もオーバーホールできるらしいです。

オーバーホールと言うか、水没したら中を開けて拭けば復活できるみたいです。

オーバーホール屋さんに聞きました。

 

私も実際アポロのゲージを持っていますが、壊れていないのでオーバーホールできるかは定かではないです。

ただ、オーバーホール屋さんが言うのであれば、間違いないでしょう。

 

アポロのゲージ

≫Rakuten|apollo ag-110 nrx

 

ちなみに、アポロはメイドインジャパンの国産メーカーで、全て国内で製造していてとても品質はいいです。

 

 あわせて読みたい

 

そんな感じで、ダイビングのゲージをオーバーホールする件についてでした。

ゲージを壊したら修理できませんので、しっかり洗って壊さないようにしましょう。

では。

 

おすすめ≫ダイビングの便利グッズ&小物まとめ30選【これで海は完璧】

おすすめ≫ダイビングのライト|値段の安いおすすめのライト10選【コスパ】