ゴリラチョップでまったりマクロ|セルフダイビング【沖縄本島】

このクローズアップレンズを使って撮影

部長です。

2020.11.4(Wed)沖縄本島

先日の沖縄です。

しかし久~しぶりに沖縄に潜りに来ました。

本島で潜るのは、たぶん約4年ぶりくらいです。

ずっと来ようと思っていましたが、なかなかタイミングが無くて来れませんでしたが、やっと来ることができました。(´艸`*)

ちなみにショップは使わずに、自分達で潜ってます。

 

スポンサーリンク

 

ゴリラチョップ

ということで、この日はめったくそに強風で北風だったのでゴリラチョップで3本潜りました。

イシキリも行こうと思ったんだけど、翌日に持ち越すことにしました。

 

ゴリラチョップでのダイビングの写真

この日は平日にもかかわらず、北風を回避するためにかなりのダイバーが来ていましたよ。

 

ということでエントリー。

ゴリラチョップでのダイビングの写真

海水が鬼ー!

海ってこんな透明だったっけ!?笑

白浜で透視度に対する精神が鍛わりすぎた私には、楽園にしか感じませんでした。

感動で涙でいっぱいになった目をこすりながらマクロを探しました。( *´艸`)

 

ゴリラチョップで撮影したアカメハゼ

アカメハゼ。

サンゴの上に乗っていたり、ホバリングしていたり。

寄っても逃げなかったり、逃げたり。

極小の個体でした。とりあえずカワイイ魚です。

正面から顔をずっと見てると歌舞伎に見えてきます。

 

ゴリラチョップで撮影したクラカオスズメダイ

クラカオスズメダイ。

ザ、南国の熱帯魚って感じのお魚です。

 

ゴリラチョップで撮影したアサドスズメダイ

アサドスズメダイ。

このお魚も南国っぽいですね。

普通なら全力でスルーされるところですが、自分青抜き縛りを発動していたので私には最高の被写体でした。(・∀・)

 

ゴリラチョップで撮影したヒレナガスズメダイ

ヒレナガスズメダイ(子)

水中でチラチラと視界に入りまくるタイガースカラーが、気になりすぎて撮らずにはいられないお魚です。

本当はもう少し幼魚の方がカワイイです。

 

ゴリラチョップで撮影したアカメハゼ

もういっちょアカメハゼ!

サクッと青抜きで沖縄らしく撮りました。

 

ゴリラチョップで撮影したオキナワベニハゼ

オキナワベニハゼ。

安定のオキナワです。

本当は撮りたい背景のカイメンみたいなのがあるんだけど、潜り込まないとどこにあるか分からん(´-ω-`)

次回に期待。

 

ゴリラチョップで撮影したフタイロサンゴハゼ

フタイロサンゴハゼ。(幼魚)

この個体は鬼小さかったです。

1センチもないくらいだったかな。撮り切れん( ゚Д゚)

 

ゴリラチョップで撮影したサンゴ

サンゴもりもりで美しい海ですね~

毎日潜ってもあきないですねこれは。家が近くだったら、100%毎日潜ります。

 

ゴリラチョップでのダイビングの写真

こんだけ水が透明だったら、ガイドも楽だな~

だって、一緒に潜ってるゲスト見えるんだもん(笑)

海水が透明だから10m離れても心配ないんだもん。

 

ゴリラチョップでのダイビングの写真

 

ゴリラチョップでのダイビングの写真

ちなみにカメラは、一眼はD810でコンデジはRX100M5を使って潜っています。

 

ゴリラチョップでのダイビングの写真

 

ゴリラチョップでのダイビングの写真

 

ゴリラチョップでのダイビングの写真

 

ゴリラチョップでのダイビングの写真

そんな感じで、ゴリラチョップでした。

翌日に続きます。

では。

 

≫沖縄本島のダイビング記事一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・
〈ポイント〉①②③ゴリラチョップ
〈最高気温〉23.5℃〈最低気温〉20.6℃
〈天候〉晴れ 〈水温〉25.7℃
〈透視度〉20m前後〈風向〉北
〈スーツ〉ウェットスーツ5mmシーガル、インナーで少し寒い
〈カメラ〉Nikon D810, SONY RX100M5
〈役割〉セルフダイバー
・・・・・・・・・・・・・・・・
愛用のコンデジ:SONY RX100M5
RX100M5 ハウジング
・・・・・・・・・・・・・・・・

 

おすすめ≫ダイビングの便利グッズ&小物まとめ30選【これで海は完璧】

おすすめ≫ダイビングのライト|値段の安いおすすめのライト10選【コスパ】