ダイブコンピューター|ソーラー充電タイプのおすすめ2選【厳選】

ダイブコンピューター|ソーラー充電タイプのおすすめ2選【厳選】

イントラでブロガーの部長です。

ダイブコンピューターでソーラーパワーで充電できるおすすめのダイブコンピューター2選を厳選しました。

ダイブコンピューターって色々あってわかりにくいと思います。

そこで、今回は私がダイビングで実際にいろいろ見てきた中で、価格やルックスなども含めておすすめのソーラー充電タイプのダイブコンピューターを選びましたので、参考にしてもらえればと思います。

スポンサーリンク

ダイブコンピューター・ソーラー充電タイプのおすすめ2選

ダイブコンピューター・ソーラー充電タイプのおすすめ2選

では、早速ですがおすすめのソーラー充電できるダイブコンピューターはこちらになります。

価格面やルックスも考えてピックアップしています。

ソーラー充電タイプのおすすめ2選

  • SCUBAPRO Z1
  • AQUALUNG Kalm カルム plus+

この2つがおススメです。

特に私のおすすめとしてはスクーバプロZ1のオールブラックモデルですね。

これはまじでクソかっこいいのでおススメです。

では各モデルを紹介したいと思います。

 

SCUBAPRO Z1

SCUBAPRO Z1

スクーバプロのZ1になります。

まず基本的にデザインが鬼カッコイイです。

シンプルですっきりしているので、普段使いしても全く問題ないと思います。

新しいモデルになりますので、バッテリーも改善されていてフル充電すると1ヶ月連続で潜ってもバッテリーがなくならないというハンパなくタフなバッテリーです。

Z1専用のスマートフォン用のアプリを使うことによって、ログデータをスマートフォンで見ることができます。

私的には、オールブラックモデルが好きですが、男性であればブラックシルバー、オールステンレスがカッコイイのではないかと思います。

SCUBAPRO Z1 ポイント

●ソーラー充電

太陽の光で充電するので定期的なバッテリー交換が不要です。面倒なバッテリー交換作業からあなたを開放します。

●アプリ連動

Z1 専用アプリでログブックをスマホやタブレットで確認できます。設定変更も専用アプリから設定可能でアプリと連動したダイビングを簡単に楽しむことができます。

●読みやすさ、使いやすさ

押しやすい4 つのボタンで直感的な操作が可能です。バックライト機能で画面もより見やすくなります。

●細部にこだわったデザイン

ボタンデザインからベゼルカラー、ストラップカバーまで、すべての材料にこだわり設計しました。

SCUBAPRO Z1 特徴

  • ソーラー充電で定期的なバッテリー交換不要
  • 外装メタル部は耐蝕性に優れた最高級マリングレード316L ステンレス使用
  • ベゼルリング部には傷に強いIP加工( イオン・プレーティング加工)
  • バックライト・オートライト
  • ダイブモード・ログモード・プランモード・フリーダイビングモード・ゲージモード
  • パワーセービング機能
  • 方位計
  • アラーム・タイマー・サマータイム設定(時計モード時機能)
  • ストップウォッチ
  • ワールドタイム(48 都市)
  • Bluetooth SMART
  • Bluetooth 接続でAndroid端末/iOS端末と接続可能( ※接続できる端末はBluetooth V4.0以降に対応した端末となります。Android4.4 以降、iOS9 以降)
  • 4 種類のガスを設定・切替可能
  • 画面サイズ約26 mm、厚さ約15.4mm
  • 重量 ブラック/ ブラック・ブラック/ シルバー 94g ホワイト/ ピンク・ホワイト/ブルー 84g メタル/ シルバー181g
  • 最大行動深度:100m
  • 別売りカラーストラップ:5色(エクステンションベルト付)

SCUBAPRO Z1 総評

SCUBAPRO Z1 総評

総評としては、これ一本あればまず後悔しないと思いますね。

とりあえず現在のダイブコンピューターで必要な機能は全て搭載されていますし、やはり新しいモデルなのでバッテリー面や中身もかなり良くなっていると思ますので安心して使用できると思います。

さすがにビジネスシーンはちょっと厳しいかもしれませんが、普段使いしても全然問題ないと思います。

定価で買うと高いので楽天かアマゾンあたりで買った方が安いですね。

≫Rakuten|SCUBA PRO Z1

≫Amazon|SCUBA PRO Z1

 

AQUALUNG Kalm カルムplus+

AQUALUNG Kalm カルム

アクアラングのカルム+になります。

安心のメイドインジャパンでアクアラングの大ベストセラーのダイブコンピューターになります。

ダイビングサイトに行くと、このダイブコンピューターを使っている人はかなり多く見かけます。

スマートフォンアプリにログを転送してスマートフォンで見る機能がついてます。

バッテリーも改善されていてフル充電すると1ヶ月連続で潜ってもバッテリーがなくならないというハンパなくタフなバッテリーです。

カルムに関しては2種類発売されていて、

  • カルム
  • カルムplus+

になります。

plus+の方が新しいのですが、カルムの方はスマートフォンにログを転送する機能がついていないのですが、その分若干安いです。

AQUALUNG Kalm カルムplus+ ポイント

luetoothを搭載したソーラー駆動の“メイド・イン・ジャパン”ダイブコンピュータ。
専用アプリを使用することでログデータをワイヤレスで転送可能。カルム本体の設定変更もスマートフォンで楽々操作できます(一部設定を除く)。
また、ついついダイビングが楽しくなる独自の“アニバーサリー機能”搭載、特定の記憶ログ本数に到達するとメッセージが表示されます。

  • 独自の“アニバーサリー機能”搭載
    特定の記憶ログ本数到達時にお祝い表示します
  • ログボタン装備(すみやかなログモード移行が可能)
  • ドットディスプレイ部に、必要な情報を分かりやすくスクロール表示
  • 水中での重要な情報はボタン操作の切換で、メイン表示部に大きく表示
    小さなダイブコンピュータのデメリットを解消!
  • ライト 高輝度LED照明で今までにない見やすさ
  • 付属品:ウォッチガード×1個

AQUALUNG Kalm カルムplus+ 機能

  • Bluetooth搭載
  • 反復潜水時休息シミュレーション機能
  • 日の出日の入
  • 月齢
  • 潮汐
  • ソーラー駆動
  • 100m防水
  • 方位計+温度計+水深計
  • ストップウォッチ
  • タイマー
  • アラーム
  • ワールドタイム(48都市)
  • アニバーサリー表示機能
  • フリーダイビング機能
  • ゲージモード機能
  • バッテリー駆動時間:
    フル充電状態からソーラー発電しない状態で、1日1本(60分)のダイビングを約1ヶ月使用可能
  • バッテリー寿命:原則無し
    注)バッテリーは使用条件で異なりますので、記述はあくまでも目安です

AQUALUNG Kalm カルムplus+ 総評

AQUALUNG Kalm カルムplus+ 総評

シンプルでオシャレで使い勝手のいいダイブコンピューターです。

また、ソーラー充電モデルにしては価格も控えめなので、なるべく資金を節約したい方にはオススメです。

カラーバリエーションも豊富ですね。

スマートフォン転送機能など、価格の割に機能が凝縮されたハイスペックでコスパのいいダイビングコンピューターだと思います。

楽天かアマゾンで探すと安いのが出てきますね。

≫Rakuten|アクアラング カルム+

≫Amazon|アクアラング カルム+

 

どっちもおすすめのソーラー充電できるダイブコンピューター

どっちもおすすめのソーラー充電できるダイブコンピューター

どっちもおススメのソーラータイプのダイブコンピューターです。

決めるのに迷ってしまいますね。

メンズなら

ただ、どちらかというと男性はZ1の方がカッコイイと思います。

私でしたらブラックか、ブラックシルバーにしますね。メタルベルトはちょっと重いです。

とりあえずメンズは黙ってZ1にしておいた方がいいと思います(笑)

女性なら

また、資金を抑えつつも機能が凝縮されたダイブコンピューターが欲しい方はカルムがいいと思いますね。

女性で小ぶりでカワイイのが欲しい場合はカルムの方がいいと思います。

またカルムは使っている人が圧倒的に多いので、ダイビングにいったときに使い方が分からなくても一緒に潜っている人が教えてくれると思います。

 

 あわせて読みたい

そんな感じで、ソーラー充電タイプのダイブコンピューター2選でした。

お気に入りのダイブコンピューターをゲットしてもらえればと思います。

では。

 

おすすめ≫ダイビングで人気のサンダル|おすすめはギョサンです【滑らない】

おすすめ≫宿泊・ホテル・レンタカー・航空券などの検索サイト15選【ダイビング】