【柏島】ダビング・マクロ|カサゴとヒョウモンダコの芸術

【柏島】ダビング・マクロ|カサゴとヒョウモンダコの芸術

2018.9.16(日)柏島

イントラでブロガーの部長です。

柏島でのダイビングは二日目に入りました。

マクロの聖地、柏島では被写体に困らないなといった感じです。

今回は、カサゴとヒョウモンダコを芸術的に撮影しました。

スポンサーリンク

【柏島】ダビング・マクロ|カサゴとヒョウモンダコ

【柏島】ダビング・マクロ|カサゴとヒョウモンダコ

今回の柏島では、基本的にイノンのスポットライトのLF800-Nをメインに使って撮影しています。

カメラはD810でレンズは60mmを使っています。

カサゴ

【柏島】ダビング・マクロ|カサゴとヒョウモンダコの芸術

こちらはハナミノカサゴかなんかですが、芸術を追い求めて撮ってみました。

どうでしょう。

自分的には、かなりツボで芸術点200といった感じです。

ヒョウモンダコ

【柏島】ダビング・マクロ|カサゴとヒョウモンダコの芸術

移動中のヒョウモンダコを発見しました。

私も移動中でしたが何とか写真に収めることができました。

ホントは怒らせると色がグロテスクにきれいになるのですが、そこまでしている時間はなかったので、とりあえスポットライトセンターでサクッと撮りました。

よくライトあたったなと。。。

タコの周りの浮遊物はあえてスポットで撮った感を出すために消さないでいます。

自分的には割とツボで、芸術点175といった感じです。

ネジリンボウ

【柏島】ダビング・マクロ|カサゴとヒョウモンダコの芸術

とりあえず定番中の定番ですがネジリンボウもいました。

レンズが60ミリなので基本的にハゼの撮影は厳しい。

ファインダーがストレートなのでアオリも甘い。

ストロボ1灯なので、爽やかさが欠ける。

しかし!

次回はハゼをゴリゴリに撮ってみたいと思います。

柏島でのダイビングの写真

夜はおいしいごはんと酒をいただきました。

ダイビングの後のメシと酒はどんな高級レストランよりも格別にうまい。

そんな感じで、では。

・・・・・・・・・・・・・・・・
〈ポイント〉 柏島 後浜
〈水温〉26度 〈気温〉30度くらい 晴れ 朝一が鬼暑い
〈透視度〉 10mくらい
〈スーツ〉3mmスキンロングジョン、3ミリスキンタッパー、2ミリウェットパンツ、1.5ミリロングスリーブ、フード、グローブでちょうどいい。
・・・・・・・・・・・・・・・・

関連記事≫イノン・LE350|フォーカス、ピント合わせにおすすめなライト

関連記事≫イノン・LF800-N|スヌート、スポット撮影におすすめのライト

関連記事≫水中写真やダイビングのカメラのライト|選び方+おすすめ5選【基本】