ダイビングで役立つ魚の図鑑|おすすめ12選【海水魚】

ダイビングで役立つ魚の図鑑|おすすめ12選【海水魚】

イントラでブロガーな小野です。

ダイビングで役に立つ魚の図鑑です。

とりあえず魚の図鑑は一冊は持っておくと、名前を調べたりするときに非常に役に立ちます。

ネットでも調べられたりしますが、意外と魚の場合は本で一覧で見た方が調べやすかったりしますので、本もおススメです。

スポンサーリンク

ダイビングで役立つ魚の図鑑|おすすめ12選

ダイビングで役立つ魚の図鑑|おすすめ12選

では、早速ですがおすすめの魚図鑑を紹介していきたいと思います。

当然ですがダイビングに限っては水中での魚の姿が載っていないといけません。

釣り向けに発売されている魚図鑑などを見ても陸上で釣り上げた魚が載っていたりするので、水中で見るのとかなり違うので、ダイビングではしっかりと水中での魚の姿が分かる図鑑を見ましょう。

そんな感じで今回紹介している図鑑があれば完全網羅できると思います。

日本の海水魚

日本の海水魚

日本の海水魚です。

基本的には日本で確認できる魚は網羅してあります。

≫Amazon|日本の海水魚

≫Rakuten|日本の海水魚

海水魚

海水魚の図鑑

海水魚です。

こちらの図鑑を使っているダイビングショップさんも多いですね。

というかダイビングショップには間違いなくある図鑑です。

個人でも一冊は持っておくと便利です。

≫Amazon|海水魚

≫Rakuten|海水魚

ウミウシ

ウミウシの図鑑

ウミウシ図鑑です。

ウミウシもかなりの種類がいますので、図鑑があると調べやすいです。

ダイビングの後で家に帰って名前を調べたりする場合に、やはり図鑑ですと写真から見れるので便利です。

≫Amazon|ウミウシ図鑑

≫Rakuten|ウミウシ図鑑

スズメダイ

スズメダイの魚図鑑

スズメダイ系の魚を網羅している図鑑です。

意外と名前がわかりにくいスズメダイ系ですが、こちらの図鑑があれば一発です。

クマノミなども載っていますのでおススメです。

≫Amazon|スズメダイ

≫Rakuten|スズメダイ

ベラ&ブダイ

ベラ&ブダイの図鑑

マニアックなところで、ベラとブダイの図鑑です。

ベラを極めたいいぶし銀なダイバーさんは持っておいた方がいいですね。

名前が超絶分からない魚のトップに君臨するベラ系ですが、こちらの図鑑があれば高速で調べられます。

≫Amazon|ベラ&ブダイ

≫Rakuten|ベラ&ブダイ

世界の美しいウミウシ

世界の美しいウミウシ

世界の美しいウミウシが載っている写真集です。

フォトジェニックな写真やウミウシ好きな人はおすすめです。

≫Amazon|世界の美しいウミウシ

≫Rakuten|世界の美しいウミウシ

魚たちの繁殖ウォッチング

魚たちの繁殖ウォッチングの図鑑

魚たちの繁殖ウォッチングです。

知られざる魚たちの繁殖シーンが載っています。

生態系が好きなダイバーや、生態系を学びたいダイバーにおすすめです。

≫Amazon|魚たちの繁殖ウォッチング

≫Rakuten|魚たちの繁殖ウォッチング

ハゼガイドブック

ハゼガイドブック

ハゼのガイドブックです。

ハゼ好きにはたまらない図鑑ですので、ハゼ好きはゲットするといいと思います。

≫Amazon|ハゼガイドブック

≫Rakuten|ハゼガイドブック

世界で一番美しい海のいきもの図鑑

世界で一番美しい海のいきもの図鑑

世界で一番美しい海のいきもの図鑑です。

見たこともない生物や神秘的な生物を特集していますので、非常におもしろいです。

こういった図鑑は見ているだけでワクワクします。

≫Amazon|世界で一番美しい海のいきもの図鑑

≫Rakuten|世界で一番美しい海のいきもの図鑑

世界で一番美しいイカとタコの図鑑

世界で一番美しいイカとタコの図鑑

世界で一番美しいイカとタコの図鑑です。

イカやタコの稚魚のときの写真や生態系の写真が載っていて、とても興味深いですね。

未知の生態系が見たい人にはおすすめです。

≫Amazon|世界で一番美しいイカとタコの図鑑

≫Rakuten|世界で一番美しいイカとタコの図鑑

ウミウシのいる休日

ウミウシのいる休日

ウミウシのいる休日です。

水中写真家の鍵井さんが出している本で、フォトジェニックな撮り方など参考になりますし、見ていて楽しい写真集です。

家に一冊あると楽しめると思います。

≫Amazon|ウミウシのいる休日

≫Rakuten|ウミウシのいる休日

淡水魚

日本の淡水魚の図鑑

ちなみにですが、淡水魚の場合はこちらがおすすめです。

淡水に潜る方は少ないと思いますが、川の魚は似ている為、図鑑がないと名前が調べにくかったりしますので持っておくと便利です。

≫Amazon|日本の淡水魚

≫Rakuten|日本の淡水魚

ダイビングで役立つ魚の図鑑|おすすめ12選【海水魚】

とめ・・・・・・・

そんな感じで、数ある魚の図鑑の中からおすすめの図鑑、写真集をピックアップしました。

基本的にダイバーであれば、魚の図鑑は持っておいて損はしないと思いますので1冊は持っておくといいですね。

ダイビングで撮った写真を家に帰ってからゆっくり調べられますし、インスタにアップするときもしっかりと調べてからアップできると思います。

また、魚の名前を覚えるときは、自分で見て調べるとしっかり覚えられます。

逆に、インストラクターに名前を聞いただけで、見てもいない、自分で調べてもいない魚の名前はなかなか覚えられないと思います。

そんな感じで図鑑を持っておくと、何かと便利です。

では。

 

関連記事≫ウミウシの図鑑(本)でおすすめの5冊のまとめ【便利】

関連記事≫イノン・LE350|フォーカス、ピント合わせにおすすめなライト

関連記事≫ソニー・RX100M5|水中写真におすすめのカメラ【ダイビング】