真栄田岬・イシキリ|飛んでくれヤシャハゼ【沖縄セルフ】

マクロの撮影

部長です。

2020.11.6(Fri)沖縄本島

先日に引き続き、沖縄本島です。

来沖初日から最終日は南風予報だったので、真栄田岬のオープンに期待していました。

が、朝からサイトをチェックすると真栄田岬はクローズに。。。汗

 

スポンサーリンク

 

朝から雨が降っていましたが、風は弱めだったのでイシキリをチェックするとなんとか潜れそうだったので、一本目はイシキリに。

先日発見できなかったナカモトイロワケハゼをまた探してみることにしました。

 

イシキリで撮影したモンハナシャコ

不意にモンハナシャコを発見。

おい、今日はオマエにかまっているヒマは無いんだ。

3枚くらい記録で撮影しました。

 

イシキリで撮影したイロブダイの幼魚

イロブダイ幼魚。

ぬうっ!!(; ・`д・´)

とてもかわいいカラーです。

泳ぎ方もヘロヘロとさまよっているような感じでとても萌えます。

ちなみにカワイイのは幼魚時代だけで、オトナになるとかなりグロテスクな魚になります。

イシキリで撮影したイロブダイの幼魚

 

イシキリでのダイビングの写真

イシキリ終了。。

ナカモトは今日も留守でした。(・∀・)

地獄2の階段を必死に上がってエキジットしました。

 

エキジットする頃には南風に変わっていたので、すかさず真栄田岬をチェックするとオープンしてたので真栄田岬に移動しました。

真栄田岬でのダイビングの写真

地獄1をサササっと降りてすみやかにエントリーしました。

 

真栄田岬でのダイビングの写真

水中は当然、鬼の透視度です。( *´艸`)

30m下の砂地が普通に見えてます。

今からそこにハゼを探しに行きます。

 

真栄田岬で撮影したヒレナガネジリンボウ

ハゼゾーンにはヒレナガネジリンボウもわんさかいますが、秒速で引っ込んだので証拠写真だけ。

 

真栄田岬で撮影したヤシャハゼ

ヤシャハゼ!

わりと撮りやすいところでホバリングしてくれました。

本当はもっと飛んで欲しかったんだけど、まいっか。

この個体は、この後引っ込んでいきました。

 

真栄田岬で撮影したヤシャハゼ

別の個体!

小野はなんとか105mmのほぼ最短距離まで寄って撮影することに成功しました。

角度もわるくない!

後はホバリングしてくれればヒレ全開で撮影できる!

早く飛んでくれ!

なぜならここは水深37mだから!笑

すでに減圧停止が猛烈な時間表示されているけど、最終ダイブなので無視しているけどさすがに限界があるぞ!

一回だけ飛んでくれ!

 

・・・

いや、いつまでそこでくつろいでんねんおまえ。。

ヤシャハゼは飛ばずに小野は退散しました。

ハゼの撮影は運と気合いです。

 

フタイロサンゴハゼ

安全停止中に撮ったフタイロサンゴハゼ。

 

 

真栄田岬でのダイビングの写真

深場のこの青い空間が好きだな~

水がキレイだから深い感じあまりないんだけどね。

 

真栄田岬でのダイビングの写真

 

 

真栄田岬でのダイビングの写真

↑浅場で減圧&安全停止しているところ。

サンゴと魚が大量で癒されます。

 

真栄田岬でのダイビングの写真

地獄1をヒザをガクガク言わしながらなんとかエキジットしました。

 

真栄田岬でのダイビングの写真

 

真栄田岬でのダイビングの写真

そんな感じで、真栄田岬、イシキリでのダイビングでした。

最終的には晴れて真夏日となりました。

また年末来ます。

では。

 

≫沖縄本島のダイビング記事一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・
〈ポイント〉①イシキリ ②真栄田岬 ③真栄田岬
〈最高気温〉29.8℃〈最低気温〉24.3℃
〈天候〉晴れ 〈水温〉25.8℃
〈透視度〉30m前後〈風向〉南寄り
〈スーツ〉ウェットスーツ5mmシーガル、インナーで少し寒い
〈カメラ〉Nikon D810, SONY RX100M5
〈役割〉セルフダイバー
・・・・・・・・・・・・・・・・
愛用のコンデジ:SONY RX100M5
RX100M5 ハウジング
・・・・・・・・・・・・・・・・

 

おすすめ≫ダイビングの便利グッズ&小物まとめ30選【これで海は完璧】

おすすめ≫ダイビングのライト|値段の安いおすすめのライト10選【コスパ】